Virtual

バックオフィス改革:AIはどのように金融業界を変革させるのか

Share on linkedin
Share on twitter
Date: Wednesday, 24 November
Location: Virtual
Venue: Online Seminar
Time: 14:00 - 15:30 JST

低金利環境の長期化やコンプライアンス・規制対応コストの増大など、金融機関を取り巻く環境は厳しい状況が続いています。多くの金融機関では中期経営計画などにおいてデジタル化の推進を表明し、人工知能(AI)や機械学習(ML)などを活用した業務プロセスの自動化/合理化を模索しています。
中でもリコンサイル業務やポストトレード業務をはじめとするバックオフィス業務領域においては、AI等のテクノロジー活用によって、処理時間やコストの削減、業務リスクの低減といった環境変化のスピードに対応し、成果をもたらす業務改革が求められています。

本セミナーでは、京都大学公共政策大学院教授 岩下直行氏を基調講演にお招きし、金融業界のデジタル化の現状や取り組むべき対応などご解説いただくほか、AI/ML等テクノロジーの海外の大手金融機関のバックオフィスでの活用事例をご紹介いたします。本セミナーが金融業界各社の競争力強化・持続可能なビジネスモデルの構築の一助となれば幸いです。

プログラム

  • 金融機関のDXをどう進めるか
    ~金融機関の情報システムと業務改革の必要性~
  • ミドル・バックオフィスでのAI活用方法:海外大手金融機関での最新活用事例
  • AIがもたらすデータ照合業務改革:SmartStream Air
Need more information, please contact:
Lisa Susanto on +65-62247689